スポンサーリンク



ブラウザのタブを切り替えるショートカットまとめ

スポンサーリンク

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ブラウザで頻繁に「タブ」の切り替えが必要な場合、毎回マウス操作するのは時間がかかってしまいますよね。

そんな時に便利なのがショートカットキーによるタブの切り替えです。

代表的なブラウザである、「Google Chrome」「Firefox」「Microsoft Edge」「Internet Explorer」について、タブの切り替えショートカットキーについて紹介します。

※ブラウザのバージョンによっては仕様が変更になる可能性もありますのでご注意ください







ブラウザでショートカットキーは共通

タブの切り替えに必要なショートカットーキーは「Google Chrome」「Firefox」「Microsoft Edge」「Internet Explorer」では共通です。

タブの切り替えショートカットキー

今回紹介するショートカットキーは、全てCtrlキーを使います。

複数のキーを同時押すと切り替えができるのですが、複数のキーを同時に押そうとするとうまくいかないこともあるので、Ctrlキーを押しっぱなしの状態で、その他のキーを押すというやりかたがお勧めです。

次のタブへ移動する

CtrlTab

前のタブへ移動する

CtrlShiftTab

CtrlShiftを押しっぱなしの状態でTabを押す方法がお勧めです

指定したタブへ移動する

Ctrl数字キー

左から3番目のタブに移動する場合は「Ctrl」+「3」となります。

タブが10個以上開いている場合は、8番目以降は指定して移動できません。

また、「1」「9」は少し特殊ですが、便利でよく使うので覚えておきましょう

Ctrl1

先頭のタブに移動する

Ctrl9

最後のタブに移動する。