スポンサーリンク



最新のおしゃれキーボード!個性派ぞろいの変わったキーボードも続々登場

スポンサーリンク

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

キーボードの役割は、基本的には文字を入力したりパソコンを操作することです。

そう考えた時、「キーボードってよく見かける横長の長方形のタイプじゃなきゃダメなの?」って思いませんか?

そんな思いを持った人たちが開発してくれた(だろう)、特徴があり個性的な変わったキーボードを紹介します。

自分に合ったタイプのものを使いこなすことで、ありふれたキーボードよりも高いパフォーマンスを発揮するかもしれないので、ぜひ参考にしてみて下さい。







プロジェクションキーボード

これに勝るハイテク感を醸し出せるキーボードはないと思います。

まさかの投影型のキーボードです。使い勝手は犠牲になっているかもしれませんが、注目を集めるという一点においては他のキーボードの追随を許さない逸品だと思います。

リモコン、コントローラー型キーボード

リモコン型

リモコンやゲームのコントローラーの様にキーボード操作することができます。このタイプの優れているところは、ディスプレイから離れて操作できること、自分の好きな体勢で作業できることです。

外出先でスペースがないようなところで作業する必要がある人、デスクでのパソコン作業で肩こりがひどい人などは、こちらを試してみてはいかがでしょう。

コントローラー型

こちらは、小型ゲーム機のような形のキーボードです。リモコン型と比較すると持った時の手の距離が近くなるので、中心付近のキーが押しやすいのが特徴です。

また、タッチパッド機能も備えており、マウス操作もこれ一台でこなすことができます。

持ち運びに便利なキーボード

コンパクトな二つ折り

二つに折りたたむことができるキーボードです。その中でもお勧めなのは「Wekey」という商品なんですが、なんと折りたたむとスマホより薄くなり、しかも軽いんです。

しかし、全体的な厚みが薄くなっておりキーの高さがなく押すという感触はありませんので、打鍵感にこだわる人からしたら物足りなく感じてしまうでしょう。

ただ、携帯性は抜群に優れているので、外出用に一つ持っておくのも良いでしょう。

丸めて洗えるキーボード

キーボードがシリコンでできているので、変形させることができるので丸めて持ち運ぶことができます。しかも、防水なのでキーボードごと丸洗いすることができるのです。

携帯性、衛生面を考えると、この商品もありなのかと思います。

二つに分かれているキーボード

キーボードが二つに分かれています。

タイピングでは右手と左手で使うキーが決まっているので、二つに分かれていても問題ないですが、適切な指でタイピングしていなかった人には使いづらく感じるかもしれません。

見た目がおしゃれなキーボード

機能は普通でも、見た目が良かったり自分のお気に入りのキーボードの方が作業をするモチベーションが上がりますよね。そんな外観に特徴のあるキーボードを紹介します。

木製キーボード

デジタル機器は無機質なものが多いため、木製のキーボードはアクセントには最適です。

木ならではの感触、「コトコト」というタイピング音が何とも言えません。

キーボードとしては高額ですが、すぐに売り切れてしまうほどの人気がある商品です。

タイプライター型キーボード

レトロなタイプライター型のキーボードです。バックライトの輝度やバリエーションを変えられるので、気分に合わせて雰囲気を変えることもできます。

インテリアとしても使えるほどおしゃれなので、レトロなアイテムが好きな人にはお勧めです。

迷彩柄のキーボード

ミリタリーマニアの人にはお勧めのキーボードです。迷彩柄は本来は周囲の風景に溶け込み目立たないようにするために使われますが、キーボードが活躍する会社のオフィスなどでは逆に目立って注目を浴びることができます。

ドラゴンクエストのキーボード

メタルスライムキーボード
スライムキーボード

ドラクエ好きには必見のキーボードです。

ドラクエの定番かつ人気キャラクターでもあるスライム、メタルスライムをベースにしたキーボードになります。特典としてゲームで使えるアイテムコードが同梱されていますが、ドラクエファンなら特典抜きにしてもコレクションとしても揃えたい一品です。

おわりに

いかがだったでしょう?気になるキーボードは見つかりましたか?
キーボードを変えることで、作業効率の改善だけでなく自分の作業モチベーションを上げることにもなるので、是非気になったものがあったら試してみて下さい。