映画を映画館で観るメリットとは!映画を本当に楽しみたいなら絶対映画館で観るべき

スポンサーリンク

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは!リベルタです。

最近映画館で映画を見てますか?

昔ほどは行かなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか?

一昔前にはDVDの普及に伴い映画館へ足を運ぶ人が減りましたが、最近では、HuluやNetflixなどの定額動画配信サービスにより、更に映画館に行く必要性はなくなってきています。

しかし、その事実を踏まえたうえで、あえて言います。

「興味がある作品は絶対映画館で見るべきです!」

「好きなドラマが映画化した!」「好きな女優/俳優が出演している」などのように思い入れがある作品ならばなおさらです。

同じ作品でも、自宅で観るのと映画館で観るのでは様々な面で大きく異なるからです。

そこで今回は、「なぜ映画館で見るべきなのか」「映画館で観るメリットは何なのか」について紹介します。






映画を映画館で観るメリット

映画館の圧倒的な巨大なスクリーンなどの臨場感

「映画館に行くべき」という人がまず一番最初に挙げるのがこの臨場感です。派手な音響や巨大なスクリーンは自宅では体験できません。

特に、ホラーやSFなどのいくつかのジャンルでは、スクリーンや音響はそのまま作品自体の評価に直結するほど重要な要素です。

自宅の小さいTVで観るのでは面白さも半減してしまうでしょう。

また、3Dや4Dなども、映画館でなければ作品本来の立体感を体験することは難しいです

これぞ映画の醍醐味、というのを味わえるのはやはり映画館ではないでしょうか。

しかも、映画館というのは、余程の映画通でない限り頻繁には訪れない、普段の生活スタイルから外れたある種特別な場所です。

そのため、映画館に行くことでちょっとした非日常感も味わうこができます。

映画に集中できる環境

真っ暗な映画館の中では、スマホなど他の人の迷惑になるようなもの、光を発するものを使用してはいけません。

しかも、基本的には周囲に客がいるため上映中は座席を立つこともないでしょう。

これらは映画館では当然の事ですが、実は、これは大事なポイントです。

半強制的に映画に集中できる環境が整えられているのです。

物語やストーリーに入り込んだり、登場人物に感情移入した方が何倍も楽しむことができますが、そのためにはある程度集中して鑑賞する必要があります。

映画館は自然とその条件を満たしているのです。

これが自宅だったらどうでしょう。

ついついスマホをいじったり着信やSNSの通知などに反応してしまいませんか?

わざわざ映画が始まる前にトイレを済ませたり、途中で席を立たなくていいように飲み物の準備をしていますか?

そこまで徹底していない人も多いと思います。しかも、自宅では周囲の生活音や突然の訪問者など、集中を妨げる要素がいくつもあるのです。

映画館は映画を楽しむための最適な場所であるということは、忘れてはいけないでしょう。

周囲に客がいる方が興奮する

マナーの悪い客は除くとして、周囲に他の観客がいることで、感情面で興奮しやすい状態になっています。

どういうことかというと、人間はパーソナルスペースというものをもっており、他人に近づかれると不快に感じる空間があります。そのため、この領域に他者が入ってくると緊張状態になるのです。

映画館ではすぐ隣に見ず知らずの他の観客が座るので、パーソナルスペースを侵されている状態になり、無意識に緊張します。

そして、この緊張状態というのは興奮しやすい状態でもあるのです。

要するに、隣に他の観客がいることで、あなたはすでに楽しめる心理状態になっているということです。

自宅ではそうはいきません。リラックスした状態で観ることはできるかもしれませんが、感情の高ぶりは映画館ほど感じないでしょう。

最近では、座席数を減らし座席同士に距離を置いて設置した、ゆとりをもった空間の使い方をしている映画館もあります。しかし、心理面で考えると、あまりゆとりがありすぎるよりは、他の観客との距離が近くて、適度な緊張状態になる映画館の方が映画を楽しむことができるかもしれません。

体験を他者と共有できる

人間は社会的動物なので他者との同調性を重要視する人もいます。

他の観客がいることで『多くの人が興味を持っている作品を、自分も興味を持って観た』『同じ経験を共有した』といった感情が生まれ、精神的な安心感、満足感を得ることができます。

その他

「映画館でのポップコーン」などをメリットとして挙げる人がいるかもしれません。

確かに、感情と人間の印象は強く結びついているので、良い映画を見た時ほどおいしいポップコーンはないかもしれません。

また、熱烈なファンなどには欠かせないグッズやパンフレットを購入することもできます。

おわりに

今回紹介した以外でも、「最新の作品を観ることができる」ということをメリットに挙げる人もいるでしょう。

しかし、これまでは最新の映画をいち早く観ることができる、その他の最新映画の予告編を観られるといったことは映画館ならではのメリットでしたが、ネットでの動画配信でも最新作が観れたりもするので、今後は大きなメリットにはならないかもしれません。

ただ、最新作を観ることがメリットではなくなったとしても、映画館に行くことのメリットは沢山あります。

映画を本当に楽しむにも是非たまには映画館に足を運んでみてはいかがでしょう。